講師インタビュー

座間教室

フラクラスを担当している本多 薫先生にお話をうかがいました!

ほんだ かおる

本多 薫(ほんだ かおる)

担当:フラ

──フラをはじめたきっかけは?
 ハワイでサーフィンをすることが好きでよく渡航をしておりました。フラはそこで知ることになります。日本で母がフラの指導をしておりまして、フラを始めたのはそこからはじまります。

──ハーモニーホール座間レギュラーワークショップの魅力は何ですか?
 なにより明るいスタジオで外の景色がハワイを感じさせるフラにピッタリです! レッスンも月2回のゆっくりしたペースで行っているのが、主婦世代には通いやすいと思います。

──どんなレッスンをしていますか?
 まずはフラに必要な、ハワイの文化であること(アロハとは何か)を理解して、レッスンする曲を勉強します。ベーシックステップに重点をおいて、モーション(動き)をお教えしております。

──座間のフラクラスはどんな雰囲気ですか?
 皆さん、温かい心の方ばかりで、指導者も含めて楽しくレッスンしております。

──レッスンで一番こだわっていることは何ですか?
 曲を仕上げる際に、みなさんが気持ちをひとつにして踊れるようになることです。
 
lesson──レッスン以外ではどんな活動をしていますか?
 ハワイアンイベントに出演させていただいたり、各地でのライブ活動をしたりしております。 フラはもちろん、わたし自身、ウクレレを弾いて歌を歌います。こちらの活動では、ショウ出演クラスの生徒さんと一緒に活動することがあります。イベントやライブに是非是非いらしてください!

──心に残る1曲は何ですか?
 The Lim Familyの『No Kohala』。ハワイ島コハラを歌った曲です。なぜ心に残るかはこちらに書面にできないほどのロングストーリーです。機会がありましたら直接お話しいたします。

──フラの魅力を教えてください。
 ハワイの素晴しさを心と身体で表現できるところです。

──(お仕事以外の)趣味は何ですか?
 お料理、ドライブ!

──これからフラをはじめようと思っている方にメッセージをお願いします。
 フラは優雅に見えますが、とても奥が深いです。優雅にみえるフラが踊れるまでにはたくさんの勉強が必要です。フラはハワイの文化ですから、身体を動かすだけではなく、まずはハワイを知ることからスタートします。必ずハワイが好きになるはず! フラは素晴らしいカルチャーです!


いつも明るく笑顔が素敵な本多先生のレッスンは、わかりやすく丁寧に説明していただけます。フラが初めての方でも安心して参加できますので、ぜひ一度、体験レッスンに足を運んでみてください。レッスンの見学もお気軽にどうぞ。



中山よしお | 吉野裕子 | 山野陽祐 | 本多薫 | Keiko | 吉岡研一郎 |

<